2016年4月5日火曜日

【情報】学資(こども)保険は入っておいた方がいいです!

こんにちは。一シングルマザーの瀬戸川です。

今日は学資保険のお話です。


何故かというと、うちの高校2年生になる娘が、再来年は大学受験します。



大学じゃないかもしれませんが、就職でない限り、相当のお金がかかります。



大学受験をされた親御さんに聞くと、


入学時に払う入学金と半期分の授業料の平均額はおよそ100万円。


100万円っすか!?



ということで、うちは今年から毎月5万円の積立を始めました。


そうすれば、再来年の1月には120万円貯まります。


ですが、学資保険に入っていれば高校進学時に30~40万円、


大学進学時におよそ80~100万円は降りるので、私がここまで積み立てをする必要はなかったかもしれません。



また、何らかの理由で父親が亡くなったときは、以後の保険料の払いがなくても


子どもたちの進学のために年金が降りるのも学資保険の良いところです。



うちは、子どもたちが生まれたときに、主人を契約者としてそれぞれ学資保険に入っていましたが、


主人と別居したときに主人がそれを解約して返戻金も自分のポケットにいれてしまいました。


自分が死んでも子どもたちの面倒は見ないということですね。



私はそんなことは知らぬまま病気にもなってしまったので、


今さら学資保険に入ることもできず、


子どもたちの高校の入学の費用もすべて自分で備えて賄っています。



シングルの方も、そうでないご夫婦も、子どもたちのために学資保険は必要です。


学資保険は親のどちらかに掛ける生命保険です。


親に病歴がなく、若ければ若いほど保険料は安く入れます。


学資保険、強くお勧めします。



★☆★・・・★☆★・・・★☆★・・・★☆★
行政書士瀬戸川法務事務所
 代表 瀬戸川 加代
(行政書士・事業再生士補)
〒275-0016
千葉県習志野市津田沼4-8-15
    TK津田沼ビル202
電話:047-481-8149
FAX:047-481-8249
事務所ホームページ:http://setokawa-office.jp/
事務所ブログ:http://setokawa-office.blogspot.jp/
   

0 件のコメント:

コメントを投稿