2017年5月14日日曜日

【事務所経営・営業】仕事が営業になる

こんばんは。瀬戸川です。


事務所を大久保に移転して、早くも1年が経ちました。


移転してからというもの、


私は大病を抱えたために、経営者同士の集まりなどのお付き合いや


夜にかかる勉強会などに出ることなど、



純粋に仕事以外で動くのを控えているにもかかわらず、


お客様やご依頼は増えています。



去年の今頃は、焦ったものでした。



朝は家事や弁当作りなどの母としての仕事をしてから出勤し、


夜は家族に心配されない程度の時間に帰宅する毎日。


他の同業者や関連業者の皆さんが人脈づくりや勉強会に勤しんでいる一方、


私はそうやって動いているわけでもなく、きっと稼働時間はすごく少ない。。。


そんな自分にいったい何ができるのか?と。



しかし、昼間の勤務時間は目の前のお客さんと目の前の仕事に集中し、


制限された時間の中で動くことを覚悟して、コツコツとこなしていった結果、


営業しなくても、ご依頼は途絶えることがありません。


従来からよくご紹介を頂く他士業の先生方からのご依頼も増えています。



おかげさまで、仕事が営業になっているようです。




先日は、とある場所でたまたまご一緒した同業者の方が、


「私は建設業の分野のお仕事は受けていないんです。瀬戸川先生、お願いできますか?」


といって、建設業許可関係のお仕事をご紹介していただけることになりました。


なんともありがたい。




限られた時間内で、集中して、地道にコツコツ。


これがいまの私にピッタリの言葉のようです。


今日は半日ほどパソコンに向かっていましたが、


もう半日は主婦としての家事や買い出し、わんこの散歩などに時間を使いました。



最近、お風呂場が涼しいことを知って、ここに入りびたりになっているMyわんこです。
元保護犬のチェリー(2歳です。)

0 件のコメント:

コメントを投稿